辛い体の疲れは炭酸水で解消できる|疲労回復効果を期待できる飲料

自分に合ったタイプを

スムージー

スムージーを作るのが面倒なら、市販されているものを利用しておくのがおすすめで、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。口コミを参考にすると良いですし、粉末タイプなら持ち運びが便利な上に、水や牛乳、豆乳など好きな味にできます。

この記事を読む

病気予防に最適な商品

夫婦

体の免疫力をアップしたいという方はサプリが便利です。サプリを利用することで食事や運動に気を使うことなく免疫力アップが図れます。また、免疫力のアップには腸内環境が重要で、乳酸菌などが入っているサプリが有効です。

この記事を読む

活性酸素を活かすには

コップ

還元水素水はアルカリイオン化した水素水のことです。その効能は体の中にある活性酸素を除去することです。そうして体を健康に維持することが可能になります。飲む上ので注意点としては、水素は空気中に逃げやすいので24時間以内に飲みきることです。

この記事を読む

体の疲れを改善

水

疲労回復効果が

疲れがなかなか取れないという方に、おすすめなのが「炭酸水」です。疲れが取れないという場合、体の中に乳酸という物質が溜まっている事があります。この乳酸が多ければ多い程、疲れを感じやすくなるのですが炭酸水を飲む事によって、疲労物質乳酸は炭酸水に含まれる重炭酸と結びつきます。すると尿となって体の外へと出るので、疲れを感じている方が炭酸水を飲むと疲労回復効果が期待出来るのです。また、疲れたと感じるのは肉体的な疲労感だけではく、精神的な疲労も原因となります。精神的な疲れは自律神経のバランスが崩れると、感じやすくなるようです。炭酸水に含まれる炭酸ガスは副交感神経という、体や精神をリラックスさせる自律神経の働きを優位にすると言われています。飲むとリラックスでき、精神的な疲労を取り除けます。特に寝る前に少量飲めば、質の良い睡眠をサポートしてくれるので、おすすめの飲み方です。

お風呂に入れても効果的

疲労を感じている時に炭酸水を飲むと、疲労物質の排出を促したりリラックス効果によって、疲れを回復する効果が期待出来ます。炭酸水といえば冷たくして飲むというイメージがありますが、疲れている時は飲むだけでなく、お風呂に入れるという方法も効果的です。炭酸水に含まれる炭酸ガスは、血行を促す効果があります。毛細血管の二酸化炭素量が増加し酸素が不足するので、体の機能によって血管が広がる為、血液の流れが良くなるのです。血行が促進されると筋肉のコリがほぐれたり、老廃物の排出がスムーズになります。結果、こわばった体がほぐれて、疲労を回復する力がアップします。炭酸水をお風呂に入れて、さらに湯船につかりながら飲むと、さらに効果が高まるのでおすすめです。